• Yuki

ついに石川ナンバーに

更新日:2021年8月3日

この日は金沢の軽自動車協会に住所移転の手続きにいきました。


住所を移したらできるだけ早く車のナンバーを変更しに行こうと思っていました。11月に車を手にして以来、ナンバーは品川ナンバーのままでした。珠洲で品川ナンバーに乗っていると、東京から車で来たのかい?とよく言われました。いえいえ、小松で買って珠洲に来ました、住所がまだ東京なので、みたいな話をしていました。

それ以上に、このコロナの中で、品川ナンバーが走っていると、周りの方もとても不安になります。自分自身も後ろめたい思いがあったので、できるだけ早くナンバーを変えたかったのです。


朝早く5時頃にスタートし、金沢を目指しました。予定では朝一番で手続きを済ませ、午後からの電話会議に備える、という段取りでした。金沢の軽自動車協会は、最近新しくなったようでした。最近と言っても、備え付けのナビが古いことを考えると、もう何年も前から今の位置にあるのでしょうが、ナビの通りに進んだら、全く別の場所に着いてしまい、朝のラッシュの金沢ということもあり、これで1時間近く時間をロスしてしまいました。やれやれです。


軽自動車協会では順番に手続きを進めていきましたが、窓口の担当のおばさん達は仕事も遅く、どうでもいい個人的な話をずっとしていました。人を待たせてこれはないだろう、と思って眺めていましたが、自分の番になって、案の定、私の名前を転記ミスしました。

そら見たことか、と思い、間違っている旨指摘すると、いやこれは私が間違えたんじゃない、前の受付が間違えたんだ、と予想もしなかった答えを返してきました。

このおばさんの図々しさに頭にきて、自分で間違えたんじゃないか、喋りながら仕事してるからそうなるんだよ、と叱りました。

後味は決してよくありませんでしたが、こんな人を野放しにしている協会もどうかと思いましたし、雇わなければいけない側も哀れにも思いました。世の中には若くて安月給で仕事がなくて困っている若者がたくさんいるのに、一度入ったらずっと安泰の公的機関の矛盾も感じながら、反面教師、ミスがあったらまず自分を疑うことを肝に銘じ、これも学びと後にしました。


ナンバーも無事石川ナンバーに変わり、安心して、午後からのリモートワークに励みました。金沢では楽天回線が行き届いているので、デザリングで仕事できるのでありがたいです。タリーズコーヒーなどのカフェを梯子しながら、津幡町のチャンピオンカレーでカレーを食べて、珠洲を目指しました。


これからは後ろめたい思いもなく、安心して運転ができます。思い出深いかほく市を過ぎながら、帰路を目指しました。最後、志雄のパーキングで夕陽を眺めながら、これから本当に珠洲市民になった気持ちが湧いてきました。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示