• Yuki

スギ材のフローリング

珠洲市で家具職人として引く手あまたの辻口さんが、事務所のフローリングを提案してくれました。無機質な事務所に、自然のぬくもりや自然の雰囲気を作ってはどうか、という提案で、大変興味深いものでした。その第一弾として、スギ材のフローリングにしていただくことにしました。


今回、スギの合板をパネルのようにして床に敷き詰める、という手法で提案をいただきました。最初はどんな風になるのだろうと思っていましたが、出来上がってみると、とっても素敵な床になりました。

しかも、今回は、珠洲市で日本ミツバチの養蜂を行ってらっしゃる岡田さんからいただいた蜜ろうをワックスとして杉材の表面に塗布するという試み。まさに、地元産で、かつSDGs活動に沿った床材になりました。


こんな空間であれば、訪れる方も増えそうな気がします。時間をかければいいものができる、ということを教えていただいた今回のフローリングでした。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示