• Yuki

ファーストバッチ用材料

いよいよファーストバッチを製造することになりました。全部で400リットル、200リットルを日本向けに、200リットルを英国向けに製造します。


そのための不足分の材料を約1週間かけて調達しました。今回特に、時間のかかったのが、月桂樹です。いただいた月桂樹の生葉を、本来なら風通しの良い日陰で自然乾燥させてから採取、で良かったのですが、1週間と短い期間で出荷する必要があったので、先に葉をとり、湯通しして苦味成分を取り除き、水洗いしてから、乾かす、という作業を行いました。およそ400g弱の乾燥した月桂樹の葉をとるために、まる二日かけての作業になりました。


しかし今回の工程のおかげで、湯通しをすることで成果物の苦味がなくなり、ジンの材料としてより良い状態で出荷することができました。大変だった分、満足度も高くなりました。


珠洲郵便局から、ウェールズに向けて出荷しました。相変わらず、郵便局での受け入れ業務はスムーズにはいきませんでしたが、どうにか受付も終わり、ウェールズに無事届くことを願うばかりです。


順調にいけば、9月後半から製造に入り、10月には完成して、11月には入荷の運びになるでしょう。なんとか年内の販売開始になればと期待しています。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示