• Yuki

ラベルデザインの失敗

免許取得後も忙しく準備をしています。今日は、税関用の裏ラベルを用意しました。


500mlと100ml用に別々のラベルを印刷をかけて準備をしました。とりあえずできたものをウェールズに送り、製造の時に貼ってもらう予定です。


そして、これまで準備してきた里山ファンドの締め切りが近づいてきましたので、県庁の担当の人に再度確認の催促をして、締め切りに間に合うように準備をしました。


そして、夜8時から、ラベルデザインのプレゼンテーションとなりました。どんなデザインになってくるか、楽しみにしてはいました。Patも日本からのオファーにかなり気合が入っていて、楽しみにしていたようで、通常は4つくらいのパターン提示のところを倍の8つのパターンを出してくれました。確かに彼の情熱はインパクトがありましたし、デザインも初めてみるものとしてはハッとするものもありました。ところが、提案されたどれも今ひとつ自分の中ではピンときませんでした。さらにこちらからの依頼が悪かったのもあるのですが、自分自身がドラゴン、龍にこだわっていたために、ちょっとおどろおどろしいデザインも出てきました。また、キリコ祭りの題材などもちょっと違ったニュアンスで伝わったりしていました。


一旦は、8つのパターンから1つを選び、これにしてくれと回答をしたものの、これで行っていいものか悩み始めました。やっぱり、いや、だめだ、ちゃんとしたものを作らないと、自分の意図が反映されていない、と判断し、結局デザイナーを変えることにしました。Patでは難しいことを判断しました。


これからまた新しいデザイナー探しです。デザイン料も結局払い損になってしまいました。途方にくれながら、イギリスで結果を出しているデザイナーをネットで検索開始しました。またふりだしからです。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示