• Yuki

七尾市能登中部保健福祉センターへ

今日は、午前中の仕事を済ませた後、七尾市の能登中部保健福祉センターへ向かいました。今回は加賀木材さんとコラボしているノトヒバの天然香料としての活用に活路を見出すべく、保健所の指導を受けて、許認可申請へつなげるための打ち合わせにお時間をいただきました。


食品衛生課の室木さんに、詳しい法規内容を教えていただきながら、こちらの提案をさせていただき、県に確認をとっていただけるところまで進めることができました。コマを一つ進めることができた印象です。加賀木材の横内取締役にも喜んでいただけました。


七尾に来る途中、ちょうど別所岳のサービスエリアに立ち寄ったところ、空に大きな飛行機雲が出ていて、まるで龍神様が空にアーチをかけたようでした。実は、能登半島のこのあたりは飛行機雲がよく見えます。中国の上海あたりから、北米に抜ける便、あるいは、その逆航路の飛行機が作る飛行機雲が、とてもよく見えるのです。こうした飛行機雲は勝手に龍神の使い、なんて思っています。うまくいくときはこうした龍神の雲が見える時が多いです。


それから、午後の仕事の電話会議の時間に間に合うように、七尾市の能登島にあるゲストハウス葉波さんにお邪魔しました。葉波のオーナー福嶋さんには大変お世話になっています。能登島の藻塩も、福嶋さんから仕入れさせていただいており、今日はお部屋を貸していただく代わりに、のとジンのサンプルボトルを差し上げました。喜んでいただけて何よりでした。


どんなしんどいことがあっても、結局、今自分の周りにいていただけるのは、ありがとうと言っていただける人たちなのだと実感しています。そうした人とだけ人生を作っていけばいいのだとあらためて思いました。今は学んでいる、まさにその最中なのだと思います。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示