• Yuki

停滞期の中で

全てが停滞してしまいました。トニックウォーターのOEM先も見つからず、また輸入関連の相談できるコンサルタントもうまく見つからず、悶々とした日々を過ごしています。


一方で、チャレンジファンドの締め切りも近づいていましたので、ある程度、架空の妄想プランでまとめて、一旦提出することにしました。もちろんもしも全てうまくいけば、それはそれで面白いことになるんじゃないかな、とは思いました。


今回のチャレンジファンドへ応募したことでよかったこともありました。まずは、申請書のまとめ方を教えていただいたこと。自分の思いを書き殴っただけではなかなか意図が伝わりそうで伝わらないそうです。図を効果的に使う、など、見せ方も重要ですね。そして、ISICOさんと良い関係を保てたことも財産になったように思います。最後に何より、次のコンテストに繋がったことでしょう。コンテストはどちらかというと、テクニカルなイノベーションが対象になるようですが、出してみたらいいですよ、と背中を押していただいたのも良かったです。


とはいえ、実務面は本当に進んでおらず、壁にぶつかってばかりですが、ゆっくりと我慢強く、やっていくしかありません。自分一人の力ではビジネスは進んでいかないというのをあらためて学んでいるところです。まずはできるところから、やっていこうと思います。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示