• Yuki

北國銀行珠洲支店

今日は、北國銀行珠洲支店の中山支店長とお話をさせていただく事ができました。中山支店長は、昨年の金沢大学能登里山里海SDGsマイスターの同期生でもあり、同じ昭和45年生まれということで、特別にいつも気にかけていただいています。いかにも危なっかしい事業展開の私に、いつも適切なアドバイスをくださり、客観的なものの見方を与えてくださる私にはもったいないくらいのよきアドバイザーです。


今、こんな状態なんですよ、と連絡をさせていただくと、じゃあ今度お話しを聞かせてください、とすぐにお時間をとっていただけるのは本当にありがたい限りです。今日のお話も大変興味深いお話でした。今、珠洲では新しい試みがたくさん行われています。今日閉会した奥能登国際芸術祭、そして、世界農業遺産10周年イベント、里山里海振興など、たくさんの事が動いています。これからもますます新しい事が起きていくでしょう。その中心とも言える場所に、中山支店長はいらっしゃいます。そうした多忙の中にも関わらず、まだ何も生み出していない私に声をかけていただき、ありがたい限りです。


中山支店長が珠洲支店にいらっしゃる間に、なんとか結果が出るように頑張りたいとも思っています。今、ちょうどイギリスのレスターという街の近くで、ラベルの印刷を行なっています。そしてまもなく出来上がり、イギリスのウェールズの蒸溜所で、蒸留と充填が始まります。私は、クラウドファンディングに向けた準備をこれから開始して、12月の末に、クラウドファンディングの募集を開始し、最初の国内販売が始まります。もう後少し、もう後少しで、ようやく顔を上げて町を歩けるようになるかなと思います。今は辛抱のとき、と言い聞かせて、後少し頑張ります。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示