• Yuki

地元のお世話に

今朝はゴミの日だったので、朝家を出ると、今日もニャンコが来ていた様子。このところ、朝パトロールで時々寄っている様子です。


午前中仕事をしていると、携帯に電話があり、折り返し電話をしてみると、北國銀行さんからでした。申込書類ができているとのことで、夕方から伺うことにしました。


そして、今日はその前に興能信用金庫珠洲支店の山本支店長にご相談をさせていただく予定でした。というのも、前日、金沢税務署から、卸売免許を審査するにあたって、仕入先から確約の承諾書が必要、と告げられたからです。お話では販売したい、という店舗さんの情報は聞いていたものの、承諾書となると話は別です。私一人の力では、何の信用もありませんので、信用金庫さんに相談をさせていただいた次第です。山本支店長はすぐに事情を察してくださり、「じゃあこれからいきましょうか?」とすぐに地元の酒屋さんに連絡を取ってくださいました。そのうち一軒はお休みだったんですが、もう一軒はいらっしゃるとのことですぐに向かいました。


お店で若女将に支店長から上手にお話いただいたところ、いいですよ、とご快諾いただけました。本当にありがたい限りです。お名刺を差し上げたところ、すぐにインスタもフォローいただき、温かい激励のお言葉もいただき、本当に感謝感謝です。


書類自体は、再来週整えて提出になりそうですから、免許の認可にはまだまだ時間はかかりそうですが、まずは一歩進んだ、というところです。免許の認可には何度も何度もやり直しや提出書類が伴って、精神的にも疲弊してしまいますが、我慢我慢で一歩ずつやっていくしかありません。焦る気持ちもありますが、結局、タイミングでしかないので、認可が下りるまではひたすら耐えるのみです。


その後、夕方仕事が立て込んで遅くまでかかりましたが、地元の方に一軒でも受け入れていただけたことは本当に良かったな、と嬉しく1日を終えることができました。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示