• Yuki

夏休みの海辺

能登へ戻る日になりました。朝早くの羽田空港から飛行機で、のと里山空港へ。飛行機はやっぱり便利で楽ですね。


空港に着くと、せっかくの割引券もあったので、空港レストランの能登牛の牛丼を食べて行くことにしました。普段は高くて食べれないのですが、割引券が2枚も溜まっていたので、期限切れになる前に、せっかくなので食していきました。やっぱり能登牛は美味しいですね。近所のスーパーでも普通に能登牛は売っていますが、いつ食べても美味しいものです。


それから珠洲市に戻り、洗濯物をしたり、片付けをした後、午後から須須神社の参拝に行きました。天気もよく、快晴だったので、きっと海も綺麗だろうと、大好きな寺家の海を見に行ったのです。


山下達郎のFMラジオ、サンデーソングブックを聴きながら、寺家に到着すると、まるで南国のような綺麗なエメラルドの海でした。夏は水嵩が増し、普段は砂浜になっているところまで海岸線が上がるので、その分、海が綺麗に見えます。


海に浸かりながら、写真を撮りました。海岸では、子供たちが浮き輪に乗って揺られていました。そして、子供たちとお母さんが海の中で遊んでいました。砂浜にはビーチパラソルが挿してあり、夏休みの雰囲気が満載でした。


なんて綺麗な海なんでしょう。こんな綺麗な海がそばにあり、子供たちと触れ合える海があり、ゆったりと静かな時間が流れる、この能登の風景は本当に豊かだなぁと思いました。


帰りに、寺家のパーキングで、とれたてのスイカが売っていました。試食を出してくれ、とてもおいしかったです。これもまた、この辺りの魅力だと思います。


そして須須神社を参拝して、帰路につきました。本当にこの辺りは楽園のようです。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示