• Yuki

富山からの帰り道

今朝は、深夜バスも富山で到着でした。時間に余裕があるときは、富山に車を停めてバスに乗って東京に向かいます。ただ帰りは富山からの道になりますので、大体金沢から帰るよりは1時間増しのドライブです。

富山に着いたらびっくりするような雪で、気合を入れて帰ることにしました。帰り道は、天気が良ければ氷見を北上して、氷見で温泉に浸かって、七尾大泊のインターから七尾に抜けるルートで行こうかと思っていたのですが、とてもそんな雰囲気ではなく、途中氷見から神子原を抜けて羽咋からのと里山海道で帰ることにしました。


大雪だったので、神子原の峠が心配でしたが、意外と標高が高くなかったので、どうにか楽に越えることができました。むしろ羽咋に入ってからの方が、横殴りの雪になり、ワイパーが効かない雪というのを体験しました。翼の折れたエンジェルが口をついて出てきます。


里山海道に入っても雪は治らず、というか、むしろ降りてから珠洲へ向かう道が大変な雪でした。いつもは桜峠を過ぎれば、それほど雪もないのですが、むしろ珠洲へ近づけば近づくほど雪が増してしまい、とうとうワイパーが効かなくなり、珠洲についてすぐの宝立町のファミマで停めて、ワイパーの氷を落としました。


家に着いてみると、隣の大谷美容室の先生が、除雪車を入れていただいたようで、家の前は比較的に楽に止めることができました。眠気とだるさが残っていましたが、のとジンチャンネルのビデオ編集と収録を済ませなければならなかったので、頑張って収録しました。それでも家に着くと落ち着きます。自分を取り戻すような気がします。


夜は疲れてすぐに寝てしまいました。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示