• Yuki

引っ越し搬入になるはずが

この日は早朝家を出て、能登行きの飛行機に乗りました。


午後から引っ越し搬入の予定で、12時には到着しておこうと思っていました。やはりこれからという日でもあり、一粒万倍日でもあるので、まずは須須神社にお参りに行きました。これからお世話になります、とお参りをした後、事務所に着いて準備を始めました。天気もどうやら持ちそうでした。


1時になってそろそろかな、2時になってそろそろかな、3時になってもう来るだろう、と待てども何の連絡もありません。不安に思い、引っ越し業者に連絡をしたところ、金沢の営業所に荷物は届いているものの、そもそも今日が搬入日になってない、予定がない、とのことでした。そんなバカな、と思い、原因を調べてもらったところ、引っ越しの荷物の方には、今日の受け入れが指定されていたのですが、営業が記入する搬入日が、今日ではなく29日になっていた、とのことでした。


例の東京のいい加減な営業の男の仕業でした。金沢の営業所は、これからなんとか人を手配して、珠洲まで車を走らせれば、夜8時には着くと思います。至急、集めますので、ということでしたが、冷静に考えても、休みの日に呼び出されて、金沢から珠洲まで3時間くらい走って、引っ越しをして、それから3時間かけて帰る、というのは、あまりにも過酷です。

考えるのも可哀想なので、29日の祝日まで、待つことにしました。もちろん、その間、着る服などが少々困りましたが、第一便で送っていたもので、どうにかはなりました。


嘘みたいな話でしたが、どこへも持っていけない気持ちで、夕方近所を歩いて、スーパーで買い物をして帰りました。計画が崩れましたが、明日は、光回線の工事日。光回線が通れば、事務所でようやく仕事ができるようになります。明日はうまくいくことを願って。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示