• Yuki

慌ただしい一日

今朝はバスの到着が50分ほど遅れたために、慌ただしい1日となりました。元々8時にアメリカとの電話会議を予定していましたが、残念ながら間に合わず、20分遅れるから、と山手線の中で連絡しながらの対応になりました。電話会議自体はとてもいい内容で、やはりアメリカの先進的な情報をもらえると嬉しくなります。その後、経営会議の後、いくつかの重要なミーティングを行いました。気がついてみると、この日もあっという間に時間が過ぎ、夕方となりました。朝が早かったのと、通っておかなければならない病院がありましたので、5時で上がらせていただいて病院に向かいました。薬をもらって、そのままバスが出発する八重洲口の方に向かいました。


八重洲口のタリーズでクラウドファンディングの準備や、諸々の作業をしていました。やるべきことはたくさんあるのに、なかなかうまくコントロールできず、ついついやることをやらないでYouTubeを見たりしてサボったりしてしまいます。


ふと自分でこれは頑張っているのか、サボっているのか、という疑問が湧いてきます。こうした活動自体が、ある意味サボりかもしれませんが、やりたいことをやる、という方向に人生の舵を切っていくために、今は行動あるのみです。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示