• Yuki

成田到着までの準備

今日は、いよいよ明日成田到着、ということで、書類の最終確認をしていました。国際エキスプレスとも最終の確認ができ、これで成田の通関に提出していただくことになりました。


とりあえずは、できるところまでは対応したと一段落していると、大家さんの道下さんから連絡がありました。これから鍵渡しに行きますので、ということで、4月から借り増しした2階の事務所の鍵を届けてくださいました。今回、こちらの2階を食品感想のために使用することになったのも、先日輪島の保健所で水回りのある場所が必要、との指導があったからでした。迷いましたが、思い切って借りることにしました。道下さんはいつものように色々面倒を見ていただいて、掃除機をかけてくれて、ガスで動くエアコンの動作確認をしていただいて、壊れた自動ドアを調整していただいて、とりあえず入居できるようにしてくださいました。残念ながらこの2階は窓があるもののどれも開かない窓ですが、工夫して使っていきたいと思います。


すると、国際エキスプレスから成田までの輸入費用の請求書が届きました。航空便の関係で総額は少し安くなったものの、それ以上に円安が影響し、見積額とほぼ変わらないくらいの高額なものでした。計算してみると、いますぐ払える限度ギリギリの額でした。覚悟していたとはいえ、かなり落ち込みました。


すると、柳田の中森さんから、LINEのメッセージが届きました。「そろそろ荷物が届く頃と思ったので、来週は空けてあります。松田さんの夢を乗せて届きますね!」というメッセージ。本当に心に響きました。そうですね、夢だったんですよね。だから、今ここでこういう事態になっても明るく顔を上げていきたいと思いました。中森さんには感謝しても仕切れない思いです。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示