• Yuki

日本政策金融公庫へ

カプセルホテルは快適でした。トリフィート ホテル&ポッド 金沢百万石通という名前のホテルです。今は一泊5000円前後からだそうですが、その当時は2000円くらいで宿泊できました。ラッキーでした。


朝は電話会議があったので、しばらくホテル内のスペースでZOOMに入ってから、11時前に政策金融公庫を目指しました。大きなリュックにスーツケース、当時はまだ3月だったので服も冬仕様で、こんな金沢の街中に一体どこからやってきたのだろう、という出で立ちでしたが、恥ずかしさよりも、まずは融資を受けなければ始まらない、という状態でしたので、気合いを入れて向かいました。


事前に用意した書類を揃えて、受付で待っていると、担当の水野さんがいらっしゃいました。水野さんとマンツーマンで、まずは私の人となり、そして、貯蓄がいくらくらいあるのか、収入はどうなっているのか、そして事業はどんなことをやりたいのか、いくらくらいかかる予定なのか、事業計画はどうなっているのか、などなど、お話をさせていただきました。残念ながら、この歳になっても貯金がなく、生命保険の解約返戻金貸付でしのごうとしていることをお伝えしなければならなかった時は本当に恥ずかしい思いでした。致し方ありません。それが現実の私なのです。お伝えできるところはしっかりとお伝えして、提出が必要な追加書類を確認し、お昼すぎには、公庫を後にすることができました。


公庫を後にすると、頭が真っ白になりました。ぼーっとしていましたが、玉川公園のあたりを抜けて、金沢駅近くのレンタルルームを目指しました。玉川公園では、雨も上がり晴れ間も見える中、早咲きの桜が咲き始めていました。もういよいよ春が近い金沢でした。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示