• Yuki

珠洲市移住促進課インタビューと酒ブティックおくださん

今日は、朝からお昼まで電話会議が続く忙しい午前中でした。昨日のワクチンは今のところ特にインパクトもなく過ごせています。


お昼に、珠洲市移住促進課の杉盛さんがいらっしゃり、珠洲市の移住促進のための移住者のインタビューが事務所で行われました。事務所にお越しいただけると、のとジンのサンプルや、乾燥させたボタニカルやその他記事掲載された新聞など少しづつご紹介させていただけるコンテンツができたことに、嬉しく思いました。特に、のとジンの香りを試していただくと本当に嬉しくなります。ようやくお客様に来ていただいても対応できるレベルになってきたなと思います。


午後からはまた電話会議に入り、終わった後、珠洲市のわかやま酒店様にPOPをお持ちし、そのまま、輪島に向けて車を走らせました。輪島市で活躍されている酒ブティックおくださんを伺うためでした。酒ブティックおくださんは、奥能登では大変有名で、地域の酒屋という枠組みだけでなく、お酒を通じた文化発信のような活動にご夫婦でご尽力されています。興能信用金庫の豊若さんのご紹介で繋いでいただくことができました。伺ってみると、奥田さんはとても気さくな方で、ソムリエの資格を取られた時のお話など伺うことができました。ついでにラジオ出演もご依頼させていただいたところ、快く引き受けていただけました。またのとジンの仕入れにもご協力いただけることとなり、輪島では奥田さんにお願いをさせていただくことにしました。


奥田さんの爽やかな雰囲気に気分も軽くなり、帰り道を走りました。途中、ワクチンの痛みと熱が出始め、少しフラフラしてきましたがどうにか帰宅することができました。体温が37度を越えたので早めに寝ることにしました。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示