• Yuki

移住に向けた選択肢

年末に、移住体験をしてから、妻の方はしきりに不動産情報を集めるようになりました。中でも金沢の中古マンションの市場には興味があったようです。流石に奥能登の移住者用に提供されている空き家バンクの古くて大きな住宅には住む気はなかったようです。それは私も同感です。今の移住者向けの空き家事情は本当に残念な限りで、いい物件は大体決まっており、出回っているのは相当頑張らないと住めない物件ばかりでした。


金沢の中古のリフォーム物件であれば、東京のマンションを手放して住み替えることも無理はなさそうでした。そこで、金沢の物件を実際に見てみよう、そうすれば、街並みや価格や雰囲気がわかるだろうから、と言う事で、私のマイスターの出席を兼ねて、妻と金沢のめぼしい中古物件、そして、妻が気になっていた七尾の14階のタワーマンションを見に行くことになりました。


金曜日は私だけが移動です。まずは早朝の新幹線で金沢に着き、金沢駅の近くのレンタルルームでリモートで仕事をします。びっちり電話会議に参加しながら、夕方5時のバスで、スバルR2の駐車してあるのと里山空港を目指します。


のと里山空港周辺は、このところの快晴で、少し雪が雪が融けている事を写真で確認できていたので、安心はしていたものの、やはり心配でした。空港に着いて、実際にスバルR2を見つけた時は本当にほっとしました。そのまま車で珠洲入りし、仮かっこで宿泊させてもらいました。


土曜日に妻は新幹線で金沢入りし、金沢を観光して、夜に宿泊のホテルで待ち合わせという段取りになりました。そして、日曜日は朝から動くという予定でした。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示