• Yuki

続いてマイスター同期

今日は朝からのとジンチャンネルの撮影と編集をし、午後からはのとジンに乾杯の収録予定でした。作業量の嵩む土曜日に、雪かきがないのはありがたいことです。


今日の収録は、またマイスター同期の木津さんにお願いしています。木津さんは、私より早く移住され、マイスターで同期の中、いろんなお話しをしてきました。木津さんはオープンで親しみやすい性格のため、早く地元に馴染み、たくさん知り合いもいて地元では中々の有名人です。地元の高校生たちの進路相談にのったり、色々な課題に真面目に取り組みながら、いつも笑顔で元気に仕事をされている姿は素晴らしいの一言です。


木津さんが来るまでの間、能登学舎主催のトキの生態についての講義をZOOMで参加していました。興味深い話がたくさん聞けて、勉強になりました。能登にはたくさんの野鳥が住んでいて、鳥もだんだん親しみが湧いてきて、友達のような感覚になります。道をまるで人のように歩いているアオサギなどを見ると、とても他人とは思えない感覚になってきます。


やがて木津さんが来てくれて、収録開始となりました。木津さんはちょうど30歳を迎えた、ということで正直驚きました。もっと年齢が高いと思っていて、まさか20代だったとは、と思った次第です。木津さんも色々なことを考えながら、模索しながら、これまで珠洲でいろんな取り組みをしてこられました。私にはできないことばかりで、そのバイタリティーの大きさは学びたいところです。お話しも正直に色々な思いを話していただき、無事編集も終わり、良い内容になったと思います。こうしたマイスター同期に恵まれ、自分は本当にラッキーだったし、呼び寄せられるように、この能登に来たことが改めて認識されました。





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示