• Yuki

能登町までサイクリングー2. 赤崎まで

恋路を越えると、ここからは坂道になります。国道沿いも海に近い道沿いもいずれもちょっとした丘越えになります。


真っ直ぐ海沿いの道を進み、坂を上って行きました。流石に体力が衰えており、ギアをいっぱいに落としてもどうにかこうにか、でもしんどいので、斜め走りでどうにかやり過ごしました。坂を登り切ったら、急な下り坂で松波の街に入りました。


松波に入ったら、絶対に行かなければいけない場所、それが松波酒造です。大江山ブランドで有名な100年以上も続く伝統の酒蔵。若女将の金七聖子さんは大変有名な方です。今回も立ち寄らせていただいて、純米初しぼりをいただきました。


松波酒造を後にして、松波の海岸沿いを走ると、また小高い丘が街を分けていて、山越えになりました。ヒーヒー言いながら山を登り切ると、いちごで有名な赤崎にたどりつきました。もうイチゴ狩りが始まっていました。観光客の車も止まっています。赤崎の苺園を見ながら先へ進むと、有名な赤崎灯台が近づいてきました。行ってみようと、灯台への坂を下って行きました。


赤崎は、その名の通り、赤い岩がゴロゴロした海岸になっていて、この辺りでは珍しい光景でした。そして、また赤崎灯台も珍しい形をした円柱形の灯台。飯田湾の端がこの赤崎灯台になり、ここから蛸島の先まで、ぐるっと飯田湾を眺めることができました。


風が気持ちよく、しばらく汗を流しました。







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示