• Yuki

能登町までサイクリングー5.少那比古名神社

更新日:2021年8月14日

この連休にどうしても行っておきたかったところが、能登町新保にある少那比古名神社でした。お酒の神様、スクナビコナ様を祀る神社。能登町の東海岸、五色ヶ浜の側にあります。


大きな神社ではないのになぜか愛着を感じ、お酒の仕事をする以上は参っておかなければ、と思わせてくれる神社です。ここを最終地点として自転車をこぎました。


海沿いの道を走りながら、無事到着し参拝することができました。こうして神社を参るのは何故なのでしょう。今はまだ自分が小さく、感謝を伝えたくてもその感謝がとても小さいように思います。本来はもっともっと感謝していいのだろうと思います。なのに自分はとても小さな存在です。だから、自分を認めてもらいたい、という気持ちが私を神社へと向かわせるのだろうと思います。もっと自分が自分を認められるようになったら、もっと大きな感謝を持って訪れることができるのだろう、と思います。人は年齢ではないのです。心の大きさだと思います。まだとても小さな心です。


神社に参ってからは、帰りの道です。まずは五色ヶ浜を眺めていました。残念ながら雲行きが良くなく映える海とはいえませんでしたが、それでも他の浜に比べれば美しい砂浜です。正直、この浜の近くに蒸留所が建てられればな、と思いました。


いつになるやら、まだまだこれからたくさんの段階を経て辿り着かなければなりません。どれくらいの時間がかかるのかわかりませんが、夢を夢として素直に見続けたいと思います。そしてそれが叶うように、どうすれば、という所を追いかけて行きたいと思います。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示