• Yuki

贈答用の木箱を制作

更新日:2021年8月15日

販売に先駆けて贈答用の木箱を制作したいと考えました。石川県内で探してみたところ、能美市の竹内さんがちょうど良い木箱を制作されていることがわかりました。


インターネットでご連絡を差し上げたところ、早速サンプルはいかがですか?というお話をいただき、サンプルをお願いさせていただきました。サンプル制作のために、ウェールズからもらっていた瓶のサイズ設計書のPDFをお送りさせていただいたところ、すぐにご理解をいただけました。


出来上がりもほんの数日で出来上がってきて、仕上がりのとても良い出来栄えに嬉しくなりました。実際に贈答用として採用させていただくには、ラベルやロゴを用意してから、それを元に焼印をお願いさせていただいて、製造をお願いする予定です。まだまだ時間がかかりそうです。


こちらの木箱に、 NOTOHIBAKARAブランドのアテ材のクッション材を入れさせていただきお届けしようと考えています。なんとか1日も早くお届けできる日が来るのを心待ちにしながら、その前にやるべきことが山積みの日々です。


その一つとして、石川県の奥能登ファンドへの申請をすることにしました。この日の夕方、ある程度まとめたものをのと里山空港にある奥能登合同庁舎までお持ちすることになりました。県庁のファンドなので、簡単には行かないとは思いますが、それでも何かビジネスを支援していただけるならと淡い希望を持って申請を行いました。こちらもうまくいくことを願っています。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示