• Yuki

輪島税務署にて申請

ついに輪島税務署に通信販売酒販小売業免許の申請を行う日がやってきました。これまで何度も電話連絡で訂正依頼を受け、その度に心折れそうになりながら、何度もコンビニで印刷し直して、ようやくここまで漕ぎ着けました。


提出するからには、絶対に一発で通って欲しいと思って、まずは朝早く珠洲を出て、白米千枚田のパーキングでトイレに行き、輪島の重蔵神社にお参りに行きました。重蔵神社は町の中心に位置しており、市民の憩いの場になっているようで、何よりこちらの手水舎がインスタ映えでとても有名です。この日も綺麗な手水になっていました。


神社にお参りした後は、9時前にまず法務局に向かいました。金沢地方法務局輪島支局で、建物の登記簿全部証明書を取る必要がありました。輪島の合同庁舎はとても静かな場所にあり、二階に上がって登記簿をいただく窓口に向かいました。窓口では、びっくりするくらい会社の社長秘書の桃子さんにそっくりな人で、あーこういう方も輪島にはいらっしゃるんだと思いました。無事、登記簿全部証明書を取得することができ、まずは第一関門クリアです。


その後、道の駅輪島に移動し、Wifiを確認して仕事を開始しました。道の駅輪島で一件電話会議を済ませた後、10時からオープンのWifiフリーのカフェに移動し電話会議を行いました。こうしたWifiジプシーもいつの日か楽天回線が設置されたらデザリングが自由になり、もっと効率が上がるだろうと期待しています。


税務署の面談は13時からでしたが、事前に道を確認しておこうと、11時30分くらいに到着して中に入ってみると、ちょうど橋本さんが階段から降りてこられたところでした。すると、橋本さんが今でもいいですよ、と言ってくださったので、早速提出の面談となりました。


今日取得したばかりの登記簿全部証明書やこれまで用意した全ての申請書をまとめて提出を行いました。橋本さんには随分丁寧にみていただけましたが、どうにか全ての書類は提出可能と判断され、無事申請となりました。橋本さんの方で、上司の方3名の方の認可を受けて通信販売免許が取得になる見込みです。おそらくこれから2ヶ月、7月中に認可されればいいかなというタイムラインでした。


無事提出も終わり、昼の時間だったので、輪島で有名なフランスパンのお店、ラポールデュパンに立ち寄りました。能登に来てから本格的なパンは食べる機会がなかったので、こちらのパンを食べてみて驚きました。本格派のフランスパンだったのです。全部食べてみたい気持ちを抑えて、とりあえず3個だけ買って帰りました。小麦の香りに我慢ができず、結局珠洲に着くまでの車内であっという間に食べてしまいました。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示