• Yuki

輸入フライトの手配

今日は朝早く国際エキスプレスから連絡がありました。ウクライナ情勢により、フライトの価格が高騰。通常繁忙期で年間一番高い12月時期の9-10倍に跳ね上がり、航空運賃だけで360万円を超えるという天文学的な数字。一本あたり1000円を超えてしまいます。これほどの用意は流石になく、3月の入荷を諦めざるを得ませんでした。4月も引き続き高騰しており、12月時期の4倍程度。正直とても苦しい状況ですが、これ以上の先延ばしもできないので4月で調整に入ることにしました。


私はまだ副業として対応しているので、どうにか他の方法も考えられますが、これが本業としてだったらとても耐えられないことと思います。個人の利権が多くの人の命を奪い、経済的な損失を与えることがどうしてこの世に許されるのか、との思いを得ながら、それでもこれが今の現実なのだと受け入れていくしかありませんし、自分にできることを模索していくしかありません。世の中は、本当に力ということになると、理不尽なことだらけです。


仕事の方でも、本社側とトラブルがあり、朝9時から電話会議をスタートしました。一日中、このトラブル問題で頭が痛い状況でしたが、どうにか夕食ごろには、自分でできることのひと段落がつきました。


その後、オンラインショッピングオープンに向けた準備を進め、あっという間の1日が終わりました。1日も早くウクライナに平和が戻ることを願っています。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示