• Yuki

送別会に東京へ

6月を最後に会社を退職される木下さんの送別会に、東京に向かいました。


いつものように夕方珠洲からのと里山空港までは車で向かい、6時前のバスに乗って金沢を目指します。バスに乗っていると、空が晴れてさえいれば、千里浜に沈む夕陽が見えることがあります。今日はまさにそんな日でした。夕陽を見ているとずっと見ていたくなります。バスの中にはいつも乗客は一桁ですが、このバス路線はずっと残っていてほしいと思います。


金沢ではバスを降りてから、深夜バスまでの間はハイアットハウスで時間を使うことができます。ここで何かしらドリンクをオーダーすればいつまでもWifiが使えて仕事ができます。ありがたい限りです。


今回は、6月の最終日、そして7月の初日を会社で過ごそうと思っていました。というのも新しく7月に入社されるのは、もう7、8年前に一緒の会社で働いたことのある富永さんだったので、入社日にお昼にご一緒する予定です。


そして、もう一つやらなければならなかったのが、半年に一回の血液検査です。この検査はもう10年近く付き合っている持病のモニタリングで欠かせません。先生の問診の前、1−2週間の間に、血液検査を済ませておいて、問診を受けるのですが、今回は1ヶ月前に血液をとってもらい、また1ヶ月後、再訪する予定です。


このコロナ禍で、表向きはリモートワークで在宅で仕事をすることになっている訳ですが、時々オフィスにいくことがあります。ワクチン接種が進み、コロナが落ち着いてくれば、出社の回数も増えるでしょう。私にとってはこのリモートワークに慣れてしまったので、これからずっとリモートがいいなぁと思っています。なかなかそうもいかないでしょうが。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示