• Yuki

飯田の花火

今朝は朝から天気がよく、ゴミ捨てに出てみると空には綺麗な飛行機雲が二本かかっていました。真っ青な空を見ていると、幸せだなぁという感じがしてきます。


日中はほぼ一日中事務所で在宅勤務なので、いつも気がつくともう夕方になっています。夕方、買い物に出かけてみると、いつになくたくさんの中学生がいました。この港のあたりに中学生がこんなにたくさんいることはないので、何かあったんだろうか、何かの課題研究だろうか、と思っていました。


買い物を済ませて戻ろうとすると、まだたくさんの中学生がたくさんたくさんたむろしていましたので、おかしいなぁと思いながら家に帰り、夕飯を取りました。


日が暮れて、今日は疲れたので、少し横になってウトウトしていました。横になってしばらくすると、ドーン、ドーン、パチパチという音がしてきました。それもしばらく続いています。なんだろう、うるさいなぁ、と思いながら起き上がりました。


あれ、この音はもしかして、と思うと、そうでした、花火だったのです。家の中からもはっきりとわかる打ち上げ花火でした。何度か写真や動画を撮りましたが、これではダメだ、と思わず、カメラをとり、外へ飛び出しました。すると、空に大きな花火が見えました。


そして、道路脇から見ている家族連れ、駐車場に車を止めて見ている人たちもいました。急いで外へ出ましたが、途中まで寝ていたので、外に出てからはあっという間に終わってしまいました。それでも最後のフィナーレの盛大な花火を見れたのはラッキーでした。


あれ、これでもう終わりなのかな、と思っていると、車がどんどん駐車場から出てきました。暗くてよく見えてなかったのですが、ものすごい数の車でした。いつもは道路もガラガラのこのあたりの道で、なんとあろうことか大渋滞ができてしまったのです。きっと、珠洲市だけでなく、近隣の市町、能登町や輪島からも来ていた人もいたかも知れませんね。


今年はコロナで祭りが全て中止になり、イベントが全くなくなってしまったので、花火は本当にありがたいイベントでした。普段珠洲にいても人と接することがなく、あまり情報が入ってこないのですが、花火の音でわかっただけでもラッキーでした。今日は幸せな一日でした。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示