• Yuki

11月の1日参り

今日は、11月1日、1が並ぶ貴重な日ですね。朔日参りに朝早く須須神社に参りました。珠洲に引っ越してもう半年以上が経過し、お酒の事業も進んでいるようで進んでないようにも思え、毎日複雑な心境の中で、どうにか東京の仕事をさせてもらっているおかげで生活しています。1日も早く、こちらに根を張れるように須須神社のお守りをお守りを頂くことにしました。


ここへつないでくれた日本橋日枝神社のお守りにお別れを告げて、須須神社のお守りを持つというのは一つの区切りでもあります。どんなお守りにしようか、いくつかの選択肢の中から選ぶことができました。


日本橋日枝神社のお守りは獅子守りで、獅子座は自分のアセンダントでした。ちょうどお守りを買った頃に気がついて、不思議なご縁を感じたものでした。本当の自分に気づく時だったのかもしれません。獅子守りはたくさんのことを教えてくれ、また、ものすごいパワーで自分を後押ししてくれました。


そして今回は、須須神社に縁の義経の弓矢のある弓守りを選びました。勝守りです。今まで人生に勝ちとかはあまり考えてこなかったのですが、結局、人のために自分をゆずったり犠牲にすることも多かったので、自分の人生を勝ち取るという思いで、このお守りを選びました。射手座は自分にとっては5ハウスで海王星が入ります。何かに狙いを定めて、そこに集中する、ということでしょうか。夢や理想を狙いを定めて追いかけるということでしょうか。いずれにしても今の心境にぴったりな気もします。大事にしていきたいと思います。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示