• Yuki

3月の朔日参り

今朝は3月1日ということで、須須神社に朔日参りに行きました。朝しか寺家まで行ける時間がなかったので、7時前に家を出ました。しかし、今日は、高校の卒業式ということで、隣の大谷美容室さんではもう5時くらいに髪を整えるお母様方がいらっしゃっていました。成人式、卒業式、入学式、節目節目で美容室の朝はとても早い日があります。外は真っ暗の中、朝早くから出勤されて対応される美容師さん達には頭が下がります。


神社に到着した頃、昨日の夜に届いていたメールに気がつきました。アメリカからのメールが2通、どちらも困っているからすぐに対応してほしい、というお願いメール。あー、困った、なんとかしなければ、と思いながらも、まずは落ち着いて参拝しました。結果的に、たくさんのことをお願いする参拝となりました。


参拝が終わってから、今日は、社務所にのとジンのサンプルをお納めさせていただこうと、小さな小瓶をお持ちしました。ところが朝が早すぎたために、社務所はまだ開いていませんでした。困った、と思っていたところ、ちょうど境内のお掃除をしてらっしゃった方にお声をかけさせていただいたところ、今日は一日で祝詞をあげるでしょうから、お預かりしてお渡ししておきましょう、とおっしゃっていただけました。なんとありがたいことでしょう。本当にいつもいつもたまたまのタイミングで救われている出来事ばかりに出逢います。本当に守られているのを感じました。


帰りに粟津の海を見ると、ちょうど朝日と海との境が見えなくなるくらい淡く明るい朝でした。こんな穏やかな海を見ていると、本当にこの土地は素晴らしいなと思えてくるのでした。海が近くにあるのは本当にありがたい限りです。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示