• Yuki

再会

今日は朝早くから電話会議がありました。私もいつしかITの会社が多くなり、気がついてみると最初の会社には7年在籍することができましたが、その後は2、3年、4年ごとに会社を移っています。IT業界は、よく3年経てば入れ替わる、などと言いますが、確かに入れ替わりがあります。今日はそんな事を感じる1日でした。


夕方、前々職で一緒に頑張って働いていたMさんと、本当に久しぶりにオンラインで再会をすることができました。当時の会社では、私はあまりいい辞め方ができなかったので、なんとなくこちらから声をかけずらい気持ちもありましたし、おそらく良くは思われてないだろうな、などという気持ちもありました。


しかし、オンラインで会ってみると、こちらからビジネスの提案を持っていったこともありますが、とても懐かしく、いろんなお話を聞かせてもらうことができました。やはり、大変な中、頑張って働いていた時期もあっただけに、最後は、また何か一緒にできるといいですね、と言ってもらえ、とても嬉しく思いました。


入社当時は、仕事がなくなって、なかなか次の就職が決まらず、無職で年越しかと思っていた時期に、年末ギリギリに採用になり、どうにかお世話になることができた会社でした。するとお正月を明けてみると、突然私を採用した日本のカントリーマネージャーが解雇になり、果たしてどうなるだろう、と思っていましたが、どうにか踏みとどまることができ、小さな会社でしたが、毎年のようにアメリカにも行かせてもらえたり、シンガポールに行かせてもらえたり、今思うと、私の働き以上に、とても良くしてくれた会社でした。そんな会社を裏切るような形で、転職をしてしまったので、残念ながら、今でも心残りはあります。


思い起こすとせっかくよくしてもらったのに、辞めてしまったことが何度かありました。そう思うと、お世話になった会社にも、そして新しくお世話になった会社にも、それぞれに感謝の気持ちが湧いてきます。30代の頃、仕事がなくなり人生の見通しが立たなかった時期を経験しましたが、その後は総じて、とても恵まれた人生を送らせてもらうことができています。振り返っても良い思い出しか残ってないものかもしれませんね。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示