• Yuki

ISICOの専門家派遣

今日はISICOの専門家派遣のサービスを受けるために、金沢へと朝早く向かいました。6時過ぎには出ようと思っていたのですが、ちょっと時間がかかってしまい、6:50出発でした。珠洲の上戸町のあたりでは雪はパラパラだったのですが、宝立町から山道に入ると、すっかりと雪景色へと変わりました。真っ白な雪の中に、木々の色合いが水墨画のような静かな世界が広がっていました。路面は幸いそれほど積もってはいなかったので、ほぼ通常通りのスピードで走ることができました。珠洲、能登町、穴水町辺りまでは雪の中でしたからのと里山海道はやめておこうかとも思いましたが、七尾に入ると、すっかり雪もなくなり、羽咋に至っては路面にも雪はなく、やっぱり気温が高いんだなぁと実感しました。どんな季節も羽咋は1−2度違い、温かいです。海も綺麗で日もあたり、過ごしやすい街だと思います。


9時からの電話会議は金沢まで到着は難しかったので、道の駅高松で、電話会議に入りました。11時まで会議に入った後は、金沢を目指しました。珠洲市にはセブンイレブンがなく、七尾市より南まで行かないとセブン銀行の手数料無料の恩恵を受けられないので、金沢にいる間に銀行関係の入金を済ませバランスを取っておく必要があります。興能信用金庫の口座と北國銀行の口座に入金を済ませ、ちょうど12時にISICOに到着できました。


ISICOでの専門家派遣のミーティングは3時からでした。1時から3時までは引き続き、電話会議がありましたので、ISICOのロビーで仕事をしていました。2時過ぎに、上野さんがいらっしゃり、先生ももう到着されているのでよければ早くスタートしますか?とのことだったのですが、電話会議の最中だったので、予定通り3時からとさせていただきました。


今回の専門家派遣のサービスでは、販路拡大についてお話を伺いたい、といったところでしたが、いらっしゃった専門家の柏原先生は大変経験のある先生で、お話も実話に基づいて非常にわかりやすく具体的でとても参考になりました。2時間しっかり教えていただいた内容はなかなか消化不良になるくらいのボリュームでしたが、とても価値のある時間でした。


終わった後も、電話会議が7時まであり、残念ながら、ISICOの皆さんも先生も帰られた後も引き続きロビーで仕事となりましたが、それはそれで充実した時間でした。お腹が空いたので夜は、いつもの高松のどんたくで半額の惣菜を目掛けて車を走らせました。珠洲にいるとありえないような美味しそうな惣菜が並んでいるので、どんたくは幸せな気分になります。食事を済ませ、どんたくを8時半には出ることができ、珠洲には2時間かからないで戻ることができました。長い一日でしたが、今の私はこんな感じです。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示